鍋島 紅葉文 大盃

鍋島 紅葉文 大盃

なべしま もみじもん たいはい

${ money(variant.price) } USD
在庫: 予約商品 ${ variant.quantity_available } 0 在庫以上のご注文です 在庫限り 豊富

将軍家への献上品として1600年代より作られてきた鍋島焼の代表的な形状である高台皿を、約9cmの盃にリデザインしました。

熟練した職人による極細密な筆使いで鍋島の伝統文様を丁寧に描いた大盃は、コレクション性の高い畑萬の人気商品です。

紅葉文は、秋の風情をあらわす文様として昔から親しまれています。葉がはらはらと散る様は特に美しく、春は桜、秋は紅葉が散る風景を表現することが、句や絵、文様の世界で好まれました。

奈良県にある竜田川は古くから紅葉の名所で、『小倉百人一首』の中でも「千早ぶる 神代もきかず竜田川 からくれないに水くぐるとは」(在原業平)、「嵐ふく 三室のやまのもみじ葉は 竜田の川の 錦なりにけり」(能因法師)という2首が納められています。これらの歌を受け、紅く染まった紅葉に流水を組み合わせた文様の様式は「竜田川」と呼ばれるようになりました。鍋島藩窯でも『色絵紅葉流水文皿』がデザインされており、またの名を『色絵竜田川文皿』と呼ばれています。

鍋島様式

鍋島焼が江戸時代から伝統のルールとして大事に守り続けてきた様式美で、染付1色(青)・赤絵付3色(赤・黄・緑)によって構成デザインされています。

極細密で丁寧に描かれた線、その中を何度も重ねた淡いグラデーションで表現することで、凛とした品格が醸し出されます。

献上品であった鍋島の伝統文様は、煌びやかな中にも日本古来の奥ゆかしさを感じることができるデザインです。

サイズ
  • ⌀93 H30 mm
SKU
食洗機
電子レンジ
  • 洗浄の際は中性洗剤を柔らかいスポンジ等につけて手洗い下さい。クレンザーやたわし等で強く擦ると表面に傷がつく事があります。
  • 食器洗浄機は洗剤に含まれる研磨剤や漂白剤の影響により上絵の色が剥がれる原因になりますのでお控えください。
  • 金・銀を使用した商品は、電子レンジには使用しないで下さい。
  • 全ての陶磁器商品に対して直火、及びオーブンでは使用しないで下さい。
  • 磁器は強い衝撃や急激な温度変化により破損することがあります。破損した商品はケガをする恐れがありますので使用しないで下さい。
  • 傷つきやすいテーブル等の上ではマットやクロスを敷いてお使い下さい。
  • 茶渋、湯あかその他ガンコな汚れ落としは台所用漂白剤を定められた方法で 御使用下さい。金銀加飾の器は変色の恐れがございますので使用しないで下さい。

関連カテゴリー

${ selectedQuantity.value }

こちらもおすすめ

閲覧履歴